GX診断杯を経て

こんにちは、イムストです。僕は今まで対戦をメインにしておりましたが、一番好きな電気タイプが大幅に強化されたのを機に再びポケカを始めたところ、

なんと!

ポケカにハマってしまいました!!!(そのせいで金欠という問題を抱えてこむことになりましたorz)

 

そんなわけで、今回診断で出たGXポケモンをメインにして戦うサークル内の大会であるGX診断杯に参加しちゃいました^_^

 

今回僕が使った使ったポケモンはというと、

ビリジオンGX

うーん、迅雷スパークの中堅といった感じですね...

 

というわけでデッキを組んでみたわけですが、こんな感じになりました

 

f:id:kokiymst-yamachan535:20180807125347p:image

 

見ていただければわかりますが、このデッキはエネ加速がありません。よって今回はエネを少しでも確保するために願いのバトンを入れました。また、ククイ博士を入れた理由は

130(センシングブレード)+20(日本晴れ)+30(鉢巻)+20(ククイ博士)=200

 

で、ゼラオラをワンパンするためです。

 

結果は以下の通りでした

1戦目 昼ルガルガンGX

相性のおかげで勝てた感じでした。機動力だけが取り柄のビリジオンに相性有利以上にありがたいことはありません。ただ、エネ加速がないため、エネをトラッシュされた時は非常にヒヤヒヤしてました...

 

2戦目 マグカルゴGX

相性が不利で勝てるか相当微妙でしたが、手札事故でエネが貼られなかったこともあり、なんとかメインアタッカーのキュレムを倒して勝てました。ただ、相性が不利なマグカルゴの進化前のマグマッグを倒さなかったあたり、まだまだ僕のプレイングは精進しなければいけない感じでした...

 

3戦目 暁ネクロズマGX

勝率は五分五分といった感じでしたが、まさかの初ターンに光るミュウを倒し損ねるといったミスをし、また、相手の回転速度が早かったこともあり敗北...

サポートを使えないターンがあったことも災いした感じでした...

 

結果

2-1でしたが、とったサイドの枚数が判定基準だったため、6+6+4=16枚取れていたので、準優勝でした!単純に運が良かったのと、優勝デッキがグソクムシャであったことから多分今回のルールで最強であったであろう草ポケモンのGXを引いたことが流れに乗れた感じでした。

f:id:kokiymst-yamachan535:20180807132921j:image

 

ビリジオンを使って見て

やはり、このポケモンの最大の利点は機動力ですが、欠点はサポを使えないと火力が低すぎて話にならないといった感じでした。

ただ、草ポケモン内でみると、ジュカインGXが強いという話を聞くあたり、今後ビリジオンが活躍できる機会はかなり少ないかと思います。やはり高HP相手には勝てない点が目立つのも悲しい感じですね...

 

 

最後に

僕は今後も電気タイプのデッキをメインに使って行く予定ですが、ポケカは奥が深そうなので他のポケモンのデッキを考えるのもありだと思いました!

 

今回は以上です。見てくださった方々ありがとうございました。

【S9使用構築】ミスフィ入り5世代ラティハッサム 最高最終レート2014

f:id:kokiymst-yamachan535:20180514203855j:image

 

初めまして、イムストです。今回レート2000を達成した記念としてブログを書いてみることにしました。まだまだ未熟者ですが、気軽にこの記事を読んでくださると嬉しいです!

f:id:kokiymst-yamachan535:20180514233721j:image

実は僕は5世代が大好きであの時はPWTやシューターバトルで無限に遊んでいました。マジで楽しかった...

さて、それはさておき今回も強い人のパーティを参考にして潜りたいと思い記事を見ていたところ、ラティハッサムを使って2100を達成している人の記事に感動し、自分も使って見たいと思いこの構築を作りました。以下ポケモンについてです。

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516141305g:image

ラティオス@眼鏡 

性格 臆病

配分 CS252   B4(余り)

技 龍星群、サイキネ、10万、波乗り

普通の眼鏡ラティオス。有利対面で相手の控えを意識した技を当てるとサイクルを崩しやすいのでオススメ

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516141358g:image

ハッサム@ハッサムナイト

性格 意地っ張り

技 バレパン、蜻蛉返り、剣の舞、馬鹿力

配分 H236 A108 B52 D92 S20

HB:A197ランドロス地震を確定3発

HD:C194サザンドラの悪の波動メガ前メガ後で確定耐え

S:準速ガラガラ抜き

 

実況者さんの丸パクリらしいです。実際にガラガラに当たったのでこの配分は役に立ちました。有利対面は基本蜻蛉返りを打つことで有利対面を作り続けられるので安定ですが、ハッサムを崩せそうなポケモンアーゴヨンしかいなそうなら強気に舞いましょう!

あと、馬鹿力の採用理由はジバコルカリオ辺りを吹き飛ばすためです。また、この技がないとナットレイに勝つのにかなり苦労します。

因みに受けてくるヒードランに当てればラティのサイキネを通しやすくなるので、控えにドランがいそうなら積極的に打ちましょう!

 

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516141553g:image

ボルトロス@バンジのみ

性格 臆病

技 10万、めざ氷、挑発、悪巧み

配分 H60 B252 C76 D4 S116

 

HB 一舞メガギャラの氷の牙耐え

S 準速ミミッキュ抜き

C 調整ではないが火力も欲しかったので残りはこちらに回した

 

テッカグヤ及び受けループへの殺意を込めて採用した。ここまでBに厚く振ると、メガメタグロスの冷Pやメガバシャーモのフレドラを耐えることができるので強気に悪巧みを打てるのがとても良かった。また、きのみを持つことでよりサイクルを回せるのもポイント。ただ、リザXがこいつを起点になんかすると色々負け筋を引きやすいので要注意

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516141559g:image

ランドロス@拘りスカーフ

性格 意地っ張り※陽気推奨

地震、蜻蛉返り、岩石封じ、毒毒

配分 AS252 H4

 

特に調整を意識しなかった普通にいるスカーフランドロスルカリオミミロップ、カプ・コケコを倒すのにとても役立った。

また、毒毒の採用理由だがこれは主にカプ・コケコの裏にいるランドロスボーマンダカバルドンに安定して負荷をかけられるようにするためである。実際に毒毒を使った瞬間、スカーフを警戒しなくなり地震が綺麗に通るということも多々あった。

 ただ、フェローチェ対面で蜻蛉返りを選択できない点や準速1舞ウルガモスを抜けない点から陽気にした方が強いと感じた

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516141751g:image

バンギラス@イワZ

性格 意地っ張り

技 エッジ、冷P、地震、龍の舞

配分 AS252 B4

 

A  一段階↑のイワZで高乱数で倒せるポケモンも多いため振り切り推奨

S  振り切った方がレヒレロトムを安定して抜けるので推奨。ちなみにS無振り霊獣ランドロスをギリギリ抜ける(一回だけ役に立った)

 

ブログからそのままパクったポケモン。舐めて受けてくるレヒレ、水ロトム、メガフシギバナ、Bを振っていないテッカグヤを一舞イワZで飛ばすのが非常に良かった。また、受けループに対しても後述するカプレヒレとの相性も相まってとても強かった。

ただし、耐久に割いてないのでリザードンに対する受けだし枠としては見ない方が良さそうである。

f:id:kokiymst-yamachan535:20180516140159p:image

カプ・レヒレ@食べ残し

性格 図太い

技 波乗り、ムンフォ、光の壁、自然の怒り

配分 H252 B204  C20 D12 S20 

 

H:食べ残しの回復量が最大効率

HB:A233メガバシャーモの雷パンチをほぼ2耐え(1.9%で落ちる)

  A216特化メガボーマンダの1舞すてみタックルを確定耐え

HD:C222メガゲンガーのヘドロ爆弾を確定耐え

C :余り

S :4振りロトム抜き

 

これまたブログからそのままパクってきたポケモンミストフィールドにより毒ガルド、ゲンガー、受けルなどから飛んでくる状態異常技からバンギラスを守るのにものすごく役立った。また、怒りで削ることでハッサムのバレパンが通しやすくなるのも非常に良かった。

また、ウルガモス相手に壁を貼ることで命拾いした試合もあったので光の壁の採用は理にかなっていると思った。

 バシャーモ入りの構築には絶対に選出した方がいい。

 

選出 

僕は組み合わせ単位で選出するのが苦手なので個別に見て選出しました。以下のポケモンがいる場合はなるべく選出推奨です。

ラティオスボルトロスロトムモロバレルフシギバナ

ハッサムミミッキュカプ・テテフ(蜻蛉で削るしかないが)、ナットレイメタグロス

ボルトロステッカグヤ、受けル、ギャラドス

ランドロスメタグロス、カプコケコ、ミミロップルカリオリザードン

バンギラスギルガルド、カプテテフ(決して有利ではないが出せば勝てることもあるのでオススメ)ポリ2、受けル

カプレヒレ→受けル、バシャーモギャラドスゲッコウガ

 

きついポケモン

カプテテフ

どのラティハッサムにもよく言われているがやっぱりキツイ。裏にミミッキュがいたら降参した方がいいかも

どうしようもない場合は初手テテフ読みバンギからの気合玉がないことを祈ってイワZを打てば5割ぐらいの確率で葬れます

 

ウルガモス

舞われるとキツイ。レヒレやバンギをなるべく対面させるように立ち回るのがいい。

 

メガクチート

炎技がないのでランドかバンギで押し切るしかない。特にポリ2のトリル→クチートの流れが重かったのでポリ2の前でバンギを出して起点にするのがいい 

 

ゲッコウガ 

型が多いので普通にキツイが、何故か高確率で初手に出てくるので

初手レヒレ→草Z及びダストシュート読みでハッサムバック→もう一度レヒレバックで割と安定した行動は取れる。草結び如きではレヒレは落ちないので安心できる。

 

最後に

今回レート2000を達成できて非常に嬉しく思います。ラティハッサムもテテフさえいなければまだまだ強いことがわかりました。カプテテフにも勝てるラティハッサムを研究するのもありなのかもしれません。

 

今回は以上となります。読んでくださった皆さん、ありがとうございました。何かありましたら@megaraiyyまでお願いします。

 

参考ブログ

https://phoyphoypoke.hatenablog.com

2018.5.16